次の「支援」のスタートに必要なこと

巡回担当校のコーディネーターから電話が入りました。

今年度、観察・相談をさせていただいているお子さんについてです。
校内の対応だけでは「限界」に来ているとのこと・・・
次のステップに繋ぐために必要なことは、
親ごさんとの「想い」の共有なのだということをお話しました。
相互理解と相互受容は「親ごさん」にも「学校」にも必要だということが、
なかなか「現場」には理解できにくい部分があるのですが、
そこはしっかり努力してもらわなければ、子どもたちの明日は見えてこない・・・

私が訪問できるのはちょうど1ケ月先になります。
それまでに、どこまでできているのか・・・
先生にも「宿題」を出しておきました。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教え子たちからの年賀状のひとこと・・・

教え子たちからの年賀状のひとこと・・・

「6年生の頃を思い出して、先生のような教師になれるよう、がんばります!!」
「先生の教え子って何人ぐらいいるんでしょう?僕もその1人になれて光栄です。」
「娘がギターを習い始めました♪うまくなってくれるとうれしいな♪」
「前に言ってた彼とやっと結婚しました!またいろいろお話したいです。」
「今年私は成人式です、大きくなった姿を先生に見せたいです」
「今年は次男が成人式を迎えます。」
「結婚しました!これからは2人で仲良くがんばります。」
「上の子が受験、下の子は陸上を始めました。」
「結婚して1年を迎え、何とか主婦と保育士をやってます!!子供ども相手の仕事は楽しいです♪」
「お久しぶりです。また、同窓会企画しますネ」
「もうすぐ31歳です。元気に作業所に通っています」
「無事に内定先も決まり、4月からは社会人です。」・・・

支援級の子たちも、通常級の子たちも、みんなそれぞれ素敵な人生を送っていること・・・
38年間教師をしていて、本当に幸せだったこと・・・

今、実感できることに、本当に感謝です!

(おことわり:FBとのダブルポストです!)

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エコグラム・ジェノマップ」

毎年この時期に、巡回担当者の研修会があり、そこでは「エコグラム・ジェノマップ」を使ってのケース検討を行ってきました。

今年は何もかもが「ラスト」なので、この研修会も最後になります。
今年は特別支援教育指導者養成研修も兼ねていたらしく、参加者はいつもの倍以上でした。

ケース提供者の数分の報告を受けてから、各グループで質問や「強み」、明日からできる支援策を考え発表していきます。

「エコグラム・ジェノマップ」を作成しながらのケース検討は大変有効な方法だと思います。

実際に巡回先の校長室にホワイトボードを持ってきてもらってケース検討をしたこともありました。

後輩たちに伝えていきたいことの一つとして、これを挙げておきます。

いっつも講師をしてくれていたPSWのUさんにも感謝です♪

また、どこかで会えること楽しみにしています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンスを拡げること

大学時代から専門は「発達心理学」だったのですが、ここ数か月スタンスを拡げて「心理学全般」を学んでいます。

今まで学んだことの「基礎」であったり、「違う見方」であったり、「エビデンスの再認識」であったり、「未知との遭遇」であったり、本当にいろいろ感じることが多くありました・・・

「学校」という狭い社会からスタンスを拡げることは、
私自身の新しいスタートにとっても、意味深いものだと思っています。

現場で「必死に」がんばっている後輩たちには、
「なかなか目の前の事しか見えないかもしれないけれど、楽しかったことしか残っていかないんだから、実になっていかないんだから、何をやるにしても、子どもたちの笑顔が見られるものにしないとね。」と話していました。

スタンスを拡げること・・・
支援者は常に心したいと思うのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験準備&参考文献

このブログの右側にリンクが貼ってある「BOGEYの本棚」に、ここ2か月ほどで入手した、公認心理士資格試験に向けての参考文献をアップしました。

まだまだ、これでは分野的には足りませんが、遠見書房から刊行される「公認心理師の基礎と実践」(全23巻)が出るまでは、他の資格試験問題集や苦手な分野の書籍から学んでいきたいと思っています。

また、「公認心理師100人力」というグループに参加して「予想問題作成」にも取り組んでいます。1人でがんばってみえる受験予定の方は参加されてはいかがですか?

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«項目:W・Y