小学校SCとの引き継ぎ

来春、担当中学校に入学してくる生徒さんのことで、小学校のSCさんと引き継ぎをしました。

予定の時間の倍近い時間をかけてていねいに伝えていただきました。
「不登校」に対する対応は小学校と中学校では随分違いますし、「特別支援」についても中学校は「道半ば」の感が否めません。
何よりも、本人が「希望」を持って中学に進学してくれることが大切なのだと思います。
安心して学校生活を過ごせるための「配慮」を準備できればいいのですが、現場の状況から考えると、受け入れ側の「課題山積」と言わざるを得ません・・・

新年度までに実際にできることを提案できるようにしなければと考えています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうゆうのを「たらいまわし」というのです

小学校低学年で、登校しぶりや家庭内でのチックや暴言があるお子さんでした

公共の相談機関に行くと、
「お子さんが学校に行くと言うまで、1か月ほど休ませてください」
病院を受診するように紹介されたとのこと・・・

病院に行くと、
「薬もありますが、とりあえず相談機関で発達検査を受けてください」
とのこと・・・

なんやそれ!そうゆうのを「たらいまわし」っていうのやんか!
と1人で憤慨しているのでした。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンド・サードオピニオンの重要性

相談・カウンセリングを行っていると、

「公共の相談・支援機関では・・・」
「病院では・・・」
など、それまでに受けた助言などを伝えてくれる保護者の方が見えます。

その助言が、すっきりとはしていない、なかなか変化が見られない・・・
だからこそ、相談に来ていただいたのだと思います。
私なりの支援法や対応を提案させていただきます。

これからどのようにしていくのかは、本人と保護者の方で選択していただければと思います。
何よりも、選択肢が増えることは「確かな支援」につながっていくことになると思うのです。

先ずは公共の相談・支援機関に行っていただいくことをお勧めすることにしています。
当相談室はセカンド・サードオピニオンとしての「存在」でありたいと思っています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通級終了後の支援

小学校の通級担当の方からお電話をいただきました。

私が開業したことを知り、
「小学校卒業後や通級終了後の支援先を探している。」とのこと。
ニーズはたくさんあるとのことでした。

週1回程度の「支援」を行っている民間の「教室」や「放課後デイ」もありますが、
私が考えているのは「新しいモデル」です。
毎週通う「通級」や「塾」のようなではなく、
家庭でできる「取り組み」と「パッケージ」を提供し、
月一回程度の「面談と支援」で、長期的な目標をめざした継続的な取り組みを行うこと。
そして、もっと大切にするのは、本人ではなく周囲が「配慮」することを広げていくお手伝いをすること。

おそらく、まだ誰もやっていないことをイメージしているのかもしれません・・・
地道にコツコツと、活動していきたいと考えています。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

残り数回で・・・

スクールカウンセラー(SC)の仕事は2月で終わります

残り数回の訪問日で、
ある中学校では2年生5クラスの「心の授業」を
ある小学校では3名の「検査」を
「無計画」に入れ込んでくれました・・・

「心の授業」は中学3年生対象に先週やったことで、
「是非とも、2年生でも」と思っていただけたことなので、喜んでお引き受けしました

でも、「検査」はどうなんだろうと思います。
校内委員会ではどんな話があってのことなのか?
何のための検査なのか?
これまでに、なぜSCにつなげてもらえていなかったのか?
検査の結果をいつ、どのように支援に活かすのか?

通常検査をする場合、事前説明などのための保護者相談、検査、フィードバックという3回の面談を行っていますが、それを確保できないスケジュールです・・・

断れない立場ではあるので、ベストを尽くすしかないのです。
校内の支援体制に「モノ申す」のは来年度からにしておきます!

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«10年ほど前に