バトンタッチ

本年度で「退職」します。

たくさんの素敵な「後進」たちに後を託します。

先日の宮古島での「サンセットシーカヤックツアー」でご一緒した方は、
本年度新規採用された小学校教諭のルーキーでした。

多くを語ることはできませんでしたが、このこともとても印象的だったのです。

P1030559

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、とても励みになります♪

⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年前と何が変わったのか?

就学相談や巡回相談の最後の1年で思うことがたくさんあります

この10年で何がどう変わったのか・・・

子どもたちにとって「すごしやすい」学校に、教室になったのか・・・

「わかる・楽しい」学びが保障できているのか・・・

子どもたちの「多様性」は認められているのか・・・

若い先生たちに、大切なことが伝えられているのか・・・

現場の「多忙化」をどう解消するのか・・・

このあたりのことをきちんと振り返らなければいけないと強く思う一日でした

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第13回日本臨床発達心理士会全国大会

「第13回日本臨床発達心理士会全国大会」の大会プログラムが今日届きました。

9月30日・10月1日の2日間、つくば国際会議場で行われます。

記念講演Ⅰ「応用行動分析の活用」
記念講演Ⅱ「自閉症児の新しいアセスメント」
企画シンポジウム「就学につなげる幼児のアセスメント」

これだけ見ただけでも、今までやってきたことの「ど真ん中」なので、ワクワクしています。

基調講演や実践セミナーにも「アセスメント」の文字がたくさん見られます。
私たち、「臨床発達心理士」の向かっていくところが、一番示されている大会のような気がしています。

もちろん「公認心理師」についてなんていう「説明会」もあります。

三重からつくば行くとなると、前泊しないと間に合わないようで、これが一番の「課題」です・・・

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族のしあわせ

今学期、最後の巡回訪問でした。

ここ2年で随分「状態像」が改善されたお子さんの「保護者相談」でした。

「おだやか」にすごせる今だからこそ、「自己評価」をあげて「自信」を持たせてあげること、「困った時」にどうしらたうまくいくかの「術(すべ)」を身につけさせてあげること。
などをお話しました。

あと、一番大切なこと・・・

小学校の今だからできる、「家族で楽しむこと」をいっぱいすること。

直接、「特別支援」とは、関係ないのかもしれませんが、
親と子がうんと素敵な「笑顔」ですごせる、時間は、
「自立」にとって最も重要なことの一つだと思っているからです。
そして、そんな「素敵な時間」は「家族のしあわせ」だと思っているのです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰でも、簡単にできる支援パッケージ

「こんなお話をしようかな」その3です。

今まで、作った通常学級用の「支援パーケージ」は

かけ算&10の補数
小2までの漢字の書き取り
小4までの漢字の読み
あまりのある2桁÷1桁のわり算
ひらがなの「読み書き」のアセスメント&トレーニング
SSTゲーム
図形の視覚認知(VMIより)
なぞり&塗りつぶし(マンダラ塗り絵)
etc...

「はい、これ!」といって巡回先でコピーを渡します。
「さっそく取り組んでみてね♪」
まあ、ともて親切すぎるのですが、
ここまでやらないと初めの一歩が踏み出せない・・・

そんな状況(多忙化)にたくさんの先生が直面しているのも事実なのです。

ブログランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、うれしいです!(^^)!

ブログ村現在3位!

2位にINは100pt負けてOUTは100pt勝ってます♪

 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«理由は必ずあるものです!