« 重度の自閉症児の反芻行動について | トップページ | 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 »

書籍紹介「絵カードでコミュニケーション」

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)の入門書といえます。PECSについてはピラミッド教育コンサルタント社が著作権を持っているため、会社主催の研修会(ワークショップ)に参加しないときちんとした紹介や指導はNGのようです・・・

しかし、日常的な実践としては大変有効で、どのような場面でも使えると思います。

自分の要求が言語で出せない(周りに理解してもらえない)ために、不適切な行動を繰り返していることがよくあります。

自分の要求を表現する手段をすべてのスペクトラム児にできるだけ早い時期に獲得して欲しいと思います。PECSを実践する事で言語的なコミュニケーションの獲得が阻害される事はないと思われます。

まずは、学校でも家庭でも、子どもの欲しがるもの(食べ物や遊び)の写真を用意して要求させたり、選ばせたりすることから始めてみてはいかがでしょう。 

                                        二瓶社 2000円

関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

  

|

« 重度の自閉症児の反芻行動について | トップページ | 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17216938

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍紹介「絵カードでコミュニケーション」:

« 重度の自閉症児の反芻行動について | トップページ | 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 »