« 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 | トップページ | CADPS2遺伝子とBDNF »

SPELL

S・P・E・L・L

自閉症スペクトラム児に関わる人の合言葉です

今年いろんなところでこの合言葉を耳にしました。

S=Structure   構造化:TEACCHに学びましょう

P=Positive    前向きに:これは普遍です!すべての人にPositiveを

E=Empaty         共感: 案外忘れていませんか?

L=Low arousal   興奮させない:教育現場で重視されていないのでは・・・?

L=Links              連携: 人は繋がる事で強くなれるのだと思います。

今年の夏、岡山の川崎医療福祉大学で行われたTEACCHオープンレクチャーで佐々木正美先生の講演を聴きました。

「うまく見つけて、伸ばしてもらった人は、豊かな能力を発揮して幸せな生活をしている」と穏やかに話される佐々木先生の言葉が今でも耳に残っています。

関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 | トップページ | CADPS2遺伝子とBDNF »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17227900

この記事へのトラックバック一覧です: SPELL:

« 書籍紹介「自閉症」からだとせかいをつなぐ新しい理解と療育 | トップページ | CADPS2遺伝子とBDNF »