« YouTube活用法 | トップページ | ABA(応用行動分析)について2 »

ABA(応用行動分析)について1

ABA(応用行動分析)について1

1 ABAとは

応用行動分析とは行動分析学を応用したアプローチです。

行動分析を簡単に説明すると

行動の原因をすべて個体の中ではなく環境の中に求め、それを分析して、行動との関係、法則性を明らかにすることです。こうした分析の結果、行動の予測や、行動の制御を可能なものとすることです。

つまり「なぜそのような行動をするか?」の答えを明らかにする事だといえます。

この子は「なぜ○○にこだわるのか?」「なぜ急に教室を飛び出したのか?」「なぜ急にパニックになったのか?」の問いに「○○に固執しているから」「じっとしていられないから」「情緒的に不安定だから」といったような、解釈(行動の単なる言い換えや行動に対するコメント)で答えることがないでしょうか?

これらの安易な「答え」では問題を解決する事はできなし適切な指導もできないと思います。行動分析の方法を理解する事で、すべての子どもたちにとってより豊かな行動を導くことができると思います。

この連載は「応用行動分析入門」(学苑社)を参考にまとめたものです。

ABA(応用行動分析)について2 に続く

関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« YouTube活用法 | トップページ | ABA(応用行動分析)について2 »

ABA(応用行動分析)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17447339

この記事へのトラックバック一覧です: ABA(応用行動分析)について1:

« YouTube活用法 | トップページ | ABA(応用行動分析)について2 »