« (その3)「やっぱり授業で勝負」 | トップページ | YouTube活用法 »

(その4)「教室の環境について」

通常学級における発達支援(その4)

「教室の環境について」

「先生!蛍光灯!」通常学級に在籍していたA君は、担任の先生が教室に入ってくるなり叫びました。よくみると古くなった蛍光灯がチカチカし始めています。

自閉症スペクトラムの子は「キラキラはとっても好きだけど、チカチカはだいっ嫌い!」このことを知っている担任の先生は、「A君教えてくれてありがとうね、すぐ替えるからね。」と言ってすぐに蛍光灯をとりに職員室に戻りました。

余分な刺激で集中できない子は、席を前にします。もちろん窓側ではなく廊下側・・・

教室の前の掲示物もできるだけシンプルに・・・

同じような課題を持つ子とはできるだけ離した位置に・・・逆に上手に接してくれる子とは同じグループに・・・

音に敏感な子がいる場合は、スピーカーはoffにしておく・・・机や椅子に防音用のフェルトなどをつける・・・

ちょっとした気遣いが、子どもに安心感や安定を与えるものです。

落ち着かない子のいるクラスでは、その原因が教室環境にある可能性があることも心しておきましょう。

関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« (その3)「やっぱり授業で勝負」 | トップページ | YouTube活用法 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17397169

この記事へのトラックバック一覧です: (その4)「教室の環境について」:

« (その3)「やっぱり授業で勝負」 | トップページ | YouTube活用法 »