« AAPEPについて | トップページ | Amazonでのリストマニア »

子どもが見たい構造化

構造化を意図的に行っている教室や家庭はたくさんあると思います。

しかし、教師や保護者が見せたい構造化ばかりで、子どもが見たい構造化になっていない事があるのではないでしょうか?

構造化が「子どもに~をさせるための道具」になってはいないか、構造化された課題が「子どもにとって意味のあるもの」になっているか、「子ども自身が自分で判断し、自分で行動できる」ことを助けるものになっているかどうかを再確認する必要があると思います。

取り組みの成果を確認しながら、「できた」実感を本人が持てるようにし、そのことで自信がもてるように再構造化していくことが大切であると言えます。

あと、やらせすぎには十分に注意したいものです。

|

« AAPEPについて | トップページ | Amazonでのリストマニア »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17273533

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが見たい構造化:

« AAPEPについて | トップページ | Amazonでのリストマニア »