« 「自閉症スペクトラム」とは | トップページ | 「困った子」は「困っている子」 »

モーツアルトとクジラ

レンタル屋さんで「モーツアルトとクジラ」という映画を見つけました。

「アスペルガー症候群の男女のラブストーリー」と言うキャッチフレーズでしたが、主人公のドナルドが運営しているサークルの様子や、自立しながら生活している様子の描写がとても素敵でした。

今年私が聞いた講演の中のいくつかで、「自閉症の(人の)文化」という言葉を聞きました。その時はいまひとつ理解できなかったのですが、この映画を見ていると「安心して幸せに暮らせる日常」の中に「文化」を見つけたように感じました。

無理をして苦痛に感じながら「定型発達の人の文化」(これも今年よく聞いた言葉)に合わせることがイコール「幸せ」ではないとも思いました。

いろんなこと考えさせられながらも、楽しめる映画でした。

「ホエールウォチングに行く人?」私も思わず手を挙げていました。

映画紹介はこちら

|

« 「自閉症スペクトラム」とは | トップページ | 「困った子」は「困っている子」 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/17512005

この記事へのトラックバック一覧です: モーツアルトとクジラ:

« 「自閉症スペクトラム」とは | トップページ | 「困った子」は「困っている子」 »