« できる!をのばす行動と学習の支援 | トップページ | WEB本棚を作成しました。 »

チャレンジング行動

チャレンジング行動(Challenging Behavior)とは

「正しい対応を要求する行動」という意味です。今まで「問題行動」としてとらえていた行動を「環境に適応できないことを訴えている行動」であるととらえなおす必要性があることからこのような呼び方が最近使われるようになりました。

「自閉症児と絵カードでコミュニケーション」(二瓶社)の用語説明では

「障害のある人を支援する専門職は問題行動あるいは行動問題を一つのチャレンジとして受けとめ、障害のある人がそうした行動を起こさなくてもすむような状態に改善していくために最善の努力をしなければならない」

とあります。

「パニックは最大の不適応」として受けとめ、できうるかぎりの取り組みをしていきたいものです。

関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« できる!をのばす行動と学習の支援 | トップページ | WEB本棚を作成しました。 »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/40134264

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジング行動:

« できる!をのばす行動と学習の支援 | トップページ | WEB本棚を作成しました。 »