« 1日講習会 | トップページ | 診断名と切断操作 »

発達障害の子を育てる家庭への支援

「発達障害の子を育てる家庭への支援」 井上雅彦・柘植雅義 金子書房

教育現場では「具体的な子どもへの支援をどのように行っていくか。」という課題とともに「家庭への支援をどのように行っていくか。」が大きな課題になっています。

本書では、

「親のストレスについて」

「障害名の告知について」

「母親・父親・きょうだいへの支援について」

「コーディネーションやコンサルテーションについて」

「親の会の支援について」・・・etc具体的な項目について述べられています。

執筆は第一線で活躍されている36人の実践家によるもので、現場での様子が読み取れるようなものも多いです。

その上、演習やミニシンポ、テスト!まで付いています。

近頃の「発達障害」に関する著作の中には水増しされているようなものもありますが、本書は内容的には濃いものになっています。(もう少し分量があってもよかったぐらい。)

発達障害児に関わる教師やコーディネーターには読んでいただきたい一冊です。

ランキングに参加しています。関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 1日講習会 | トップページ | 診断名と切断操作 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/41173171

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害の子を育てる家庭への支援:

« 1日講習会 | トップページ | 診断名と切断操作 »