« STOP THE 学級崩壊 part3 | トップページ | 授業配慮確認リスト »

難聴児に対する指導

難聴児に対する通常学級での指導について

最近難聴児の指導について相談を受けたのでまとめてみることにします。

支援の基本

1 ことばの獲得についての支援

 ・ ことば(語句)の意味についての理解。

 ・ 会話や作文などでの正しい助詞の使い方の獲得

 ・ ことばによるコミュニケーションスキルの獲得。

 ・ 明瞭な発音・発語。

2 きこえの管理

 ・ 音の聞き取りに対して集中する力を付ける。

 ・ 聞こえているのか、いないのかの確認。

 ・ 聴覚の管理。(補聴器の管理・調整を含む) 

3 障害認識

 ・ 自己の障害を認識し、自分らしい生き方ができるように支援する。

4 環境 

 ・ クラスの子どもたちの正しい認識と理解そして協力。

 ・ 教室環境の改善(視覚支援やテニスボールリユース等)

学習指導の場面でも配慮や工夫が必要となります。この配慮や工夫は総じてクラスの他の子にとっても役立つ、ユニバーサルなものが多いことを知っておいてください。

ランキングに参加しています。関連ブログはこちらからどうぞ ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« STOP THE 学級崩壊 part3 | トップページ | 授業配慮確認リスト »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!音と風です♪

以前、音楽療法の研究会にいらした宇佐川先が、明瞭な発音が出来ないときは、正確に聞こえていないことが理由である場合が多い・・・とおっしゃっていました。重度のお子さんなどもそういう事が多いみたいです。耳ってやはり、大事なんですね!

投稿: 音と風 | 2008年7月 8日 (火) 23時40分

音と風さん、コメントありがとうございます。
私の娘はST(言語療法士)を目指して岡山の大学で頑張っています。
彼女によると日本語のSの音は4000HzでSHやPなどは1000HZだそうです。特定の周波数帯が聞き取りにくい場合はその周波数帯に属する音韻を発声することが難しくなるようです。
発達障害が疑われるお子さんには視機能のチェックと聴覚のチェックは欠かせないと思っています。

投稿: BOGEY | 2008年7月 9日 (水) 22時30分

こんにちは!音と風です♪

娘さんがSTの勉強をされているとのこと、素敵ですね♪
実は私は、ピアノを教える傍ら、病院内にある院内学級で音楽をチョコッと教えております。ちょっと書きづらくなってきた気もして、他の方々にもお知らせし始めている所なのです・・・。すみません!
院内学級は、特別支援学校の分校で、現在は2箇所で教えています。それぞれ形態も異なりますし、他の院内学級も行ったことがあるので、色々と思う所はありますが、勉強になる事が多いです。
時間講師のため、移動もなく、割と長く通っていることや、昨年の父の死をきっかけに、何か形にすべきかなぁと思い、色々と研究会などに参加するようになりました。

まだまだ・・・な事ばかりですが、できる所までがんばろうと思います。

先日、肢体不自由校の先生とお話をした時、今年から、学校にSTの方がいらしていて、具体的な事などのアドヴァイスを頂いていると伺いました。すご~く感謝していらっしゃる先生ばかりのようです。先生方もやはり、色々と知りたい事があるのに、なかなか機会がなく、困っている方も多いのかもしれません。STの方等が、学校で活躍されるのはすごくいい事だなぁ・・・と思います。娘さんのご活躍も楽しみですね!応援しています♪

投稿: 音と風 | 2008年7月15日 (火) 23時09分

音と風さん、いつもコメントありがとうございます。
直接、病気のお子さんの指導に携わっておられるとのこと、ぜひ頑張ってください。
私は教職30年近くになります。子どものために頑張ってきたつもりだったのですが、実はその子どもたちから教えられ、育てられてきた日々だったと今思っています。
ぜひとも、子どもたちからもらったものを大切にして、それを広げていってください。
私も教え子を亡くした経験があります。その子が残してくれた「証」を伝え、広げることも私の仕事であるとも考えています。
娘は病院で働くことを前提に医大系の大学で学んでいます。お互い「必要としてくれている人のために頑張ろう」と励ましあっています。

投稿: BOGEY | 2008年7月15日 (火) 23時26分

こんにちは!音と風です♪

娘さんと励まし合いながら・・・というのは、本当に素敵ですね♪

そして、教職30年近いという大ベテランのBOGEYさんと一緒にお仕事ができる方々は、幸せだな・・・と思います。

私の場合、必要としてくれる人はいるのかなぁ・・・?という感じではありますが、思ったことを実行に移していけるよう、更に頑張りたいです♪

投稿: 音と風 | 2008年8月11日 (月) 00時14分

必要としてくれている人は必ずいますよ!

学ぶことによって、
さらに必要とされる人になりましょうね、
お互いに!

投稿: BOGEY | 2008年8月11日 (月) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/41779639

この記事へのトラックバック一覧です: 難聴児に対する指導 :

« STOP THE 学級崩壊 part3 | トップページ | 授業配慮確認リスト »