« 叙述による援助 | トップページ | ありがとう »

だめじゃん!

新採指導担当の先生から、「指導でケース検討をしたいのだけど、どんな事例が良いか。」とおたずねがありました。

私は、「身近なケースの方がいいから、その新採さんのクラスか同じ学校でのケースの方がいいよ。」とアドバイスをさせていただきました。

そして、このブログのABAのカテゴリーで紹介をしている「ストラテジーシート」の活用法も説明しました。行動のとらえ方や記入方を説明をした後に、具体的に説明するものとして私の事例研究のレポートで参考資料としてつけたストラテジーシートをコピーして渡しました。

よくよく見直すと、「あれ、これって十分じゃないですよね・・・?」と、私。

「そういわれれば、そうですね・・・」と先生。

「事前の対応の工夫」が少なく不十分です。また、「ほめ方・楽しみな活動」や「起こった時の対応」についても、先ほど説明したことを十分には充たしてはいません。

「あれれ・・・これじゃ、だめじゃん!」と私

これで・・・今月末に口述試験に臨みます・・・

予想されるであろう試験官の鋭い突っ込みには、このレポートを仕上げた8月から今までに学んで、進歩した部分をなんとか判ってもらえるように頑張ることにします。

ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。もっとポジティブになれるので ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 叙述による援助 | トップページ | ありがとう »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/43164980

この記事へのトラックバック一覧です: だめじゃん!:

« 叙述による援助 | トップページ | ありがとう »