« 自己解決の指導法「5つの”S”」 | トップページ | 「意味の島」を広げる・つなぐ、そして「無意味の海」を渡り「本当の意味の島」へ »

視覚化シート「こうしたら大丈夫」

ひとつ前の記事「自己解決の指導法」の資料です。

書き込み式のシートを使い問題過程や解決方法を視覚化する。

視覚化用シートとして「こうしたら大丈夫」シートを作ってみました。
サンプルとして「いやな事を言われてけんかになった」ケースを書いてみましたので参考にしてください。

これは教師と子どもが、後日落ち着いた雰囲気で
「いっしょにどうしたらいいか考えようね」というスタンスで話し合って書き込んでほしいと思います。
何より大切なことは子どもと教師の信頼関係だと思います。

問題がある子だから何とかするためにこのシートを使うということではなく、この子が楽に暮らしていけるためにこのシートを使うというスタンスで使ってほしいと思っています。
うまくいかなくても、これを材料に子どもを責めるようなことは逆効果であると思います。

また、ABAのカテゴリーで紹介している「ストラテジーシート」も教師側の手立てとして作成しておいてください。

「こうしたら大丈夫」シート:「sikakuka.pdf」をダウンロード

「こうしたら大丈夫」シートサンプル:「sikakukasample.pdf」をダウンロード


ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。もっとポジティブになれるので ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 自己解決の指導法「5つの”S”」 | トップページ | 「意味の島」を広げる・つなぐ、そして「無意味の海」を渡り「本当の意味の島」へ »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/43844207

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚化シート「こうしたら大丈夫」:

« 自己解決の指導法「5つの”S”」 | トップページ | 「意味の島」を広げる・つなぐ、そして「無意味の海」を渡り「本当の意味の島」へ »