« 先生への2つの質問 | トップページ | 新版K式発達検査と田中ビネー知能検査 »

親の気持ち

これは、私を含めすべての親ごさんにあてはまることかもしれません。

「いいお子さんね」と言われなければ、親である「自分」が責められているのではないか。自分自身の評価が下がるという気持ちに追いやられているのではないか。
自分自身が好きではない親である「自分」は、好きではない「自分」の子を好きになれないのではないか。

このようなことを、一度は自分自身に問いかける必要があると思います。

でも、本当は
周りから「いい親」であるといわれるよりも、「わが子」から「いい親」といわれるようになることの方が大切です。また、親である自分自身を認め好きになることが「わが子」を好きになることにつながるとも思っています。

励まし・癒し・安らぎ・許しを与えてくれるような家庭を築いていくことが大切なことだと考えています。


ブログランキングに参加しています。ワンクリックお願いします。もっとポジティブになれるので ⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 先生への2つの質問 | トップページ | 新版K式発達検査と田中ビネー知能検査 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

耳が痛いですね・・・そういう部分は確実にあると思います。「子の出来=自分の母としての評価」が。
でもたまに「私がこのくらいしかできないのに、息子にそこまで言えるか?」と考えると、そこまで息子に過剰な要求はしてはいけないとも思えます。

確かに他者との共存のため厳しくしなければいけない部分もあります。でも、それ以外では一緒にバカをやって楽しく過ごし、外での嫌なことも忘れられるような場所が家庭であるようにしたいものです。

投稿: discover-xxx | 2009年2月23日 (月) 22時49分

一緒にバカをやって楽しく過ごせるってとってもいいことだと思います。

今日一日が楽しいことが
じつは豊かな人生を過ごしているということなのですからね。

そんな一日一日を大切にしていきたいものです。

投稿: BOGEY | 2009年2月23日 (月) 23時17分

本当にそうですね。
今、発達検査の結果待ちで悶々しています。親からすれば長すぎますね。

「できる」兄弟の方が「可愛く」見えてしまい、自慢したくなる一方、発達障害の疑いのある子供は外に出したくない気持ちがありました。
でもなくせました。全員私の子供、それぞれ可愛い所沢山あるし。絵にかいた様な家庭はないですしね。
ブログ、参考にさせてもらっています。

投稿: いちご | 2009年8月26日 (水) 21時30分

いちごさんコメントありがとうござます!
検査結果のことでなにかお手伝いできることがあればこのブログからメールくださいね。
いつもお子さんの今の姿を認めてあげることが一番大切なことだと思っています。
これからもよろしくお願いしますね。

投稿: BOGEY | 2009年8月26日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44097340

この記事へのトラックバック一覧です: 親の気持ち:

« 先生への2つの質問 | トップページ | 新版K式発達検査と田中ビネー知能検査 »