« コミュニケーション・サンプルフォーム | トップページ | コミュニケーション・サンプルについて 補足1 »

コミュニケーションブック・ボードを作ろう

自閉症スペクトラムのお子さんは音声言語(バーバル)が苦手です。
通常学級に在籍しているお子さんでもずいぶん苦労していることがあります。

この苦手感をすこしでも楽にするためのサポートグッズとして
コミュニケーションブックやコミュニケーションボードがあります。

声かけだけでは伝わらないことが、これらのグッズを使うことによって伝えることができます。
お子さんが望んでいることを具体的に知ることもできるようになります。

発語を目標に取り組むのではなく、その先にある実質的なコミュニケーションを目標にして取り組む方が、子どもにとっても支援者にとってもプラスになると考えています。

一人ひとりのお子さんにぴったりのブックやボードを作っていきたいものです。

参考サイトはこちらから

コミュニケーションブック

コミュニケーションボード


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« コミュニケーション・サンプルフォーム | トップページ | コミュニケーション・サンプルについて 補足1 »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44476480

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションブック・ボードを作ろう:

« コミュニケーション・サンプルフォーム | トップページ | コミュニケーション・サンプルについて 補足1 »