« ダブルスタンダード | トップページ | 実態把握のためのコミュニケーションサンプル »

LEGO

LEGOは余暇活動の王様だと思っています。

非常に簡単な形から、設計図を見ながらの複雑な形まで、造る側のレベルに応じたものができます。
もちろん創造的な造形もできますし、動力を組み込んだものやパソコンと連動したものまであります。

別にレゴで造ったものを何かに見たてなかったとしても、組み立てたり壊したりすること自体がとても楽しいものであると思います。

また、自立活動の一つとしても活用できます。
使用する部品と組み立て図をわかりやすく提示し、それを見ながら同じように作業をするという活動です。
トップダウンの視点でみると、このレゴの組み立て活動は大変意義のあるものです。
つまり、すべての組み立て活動の原点ともいえます。

これは私の経験談で余談になるかもしれませんが、
オートバイの分解・修理・組み立てをしようとした時、メーカーからでているサービスマニュアルを見ながら作業を行うことになります。この時、小さい時からレゴの設計図やプラモデルの設計図に親しんできたおかげで何の苦もなくマニュアルを理解し無事に修理できたと実感しました。

しかし、こんなレゴにも欠点があります。
一つは値段が高いこと。もう一つは組み立てやすいが分解しにくい。(レゴをはがす道具もあります)


Lego

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« ダブルスタンダード | トップページ | 実態把握のためのコミュニケーションサンプル »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

レゴのよさをもうひとつ。
設計図がとってもわかりやすいカラーの絵なんですよねwink
順を追っていけば、確実にできあがるっていうのもなんだか安心できます・・・
もう少し、お値打ちになるといいのに・・・


投稿: あっき~ | 2009年3月24日 (火) 22時04分

まったく、そうですね!
設計図が本当によく出来ています。
おまけに「ノンバーバル」
言葉の壁がないのが素敵ですね!

投稿: BOGEY | 2009年3月24日 (火) 23時04分

うちもレゴは1歳頃からレゴデュプロを始め、小学生になっても、ずーっとやってます。テレビの戦隊もので出てくる武器も、ささっとレゴで自作してます。今では別荘シリーズを設計図見ながら自分で作るように。

以前、児童精神科で担当医と私がしゃべっている間に息子が積木を見本通り作っていて、「年齢相当よりずっと早い時間で作る」と言われました。恐らくレゴで鍛えられた?からだと思います。

投稿: discover-xxx | 2009年3月26日 (木) 21時50分

トリプルXさんコメントありがとうございます。

1年生で別荘シリーズはすごいですねえ!
物づくりの趣味がうんと広げられそうで
楽しみですね!

「電子ブロック」(古い!?)なんてのはいかがでしょうか?

投稿: BOGEY | 2009年3月26日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44447061

この記事へのトラックバック一覧です: LEGO:

« ダブルスタンダード | トップページ | 実態把握のためのコミュニケーションサンプル »