« 意思表示カード | トップページ | 思いの共有 »

十人十色

個別のスケジュール表を作っています。

通常の時間割表のような形ものも
学習場所がはっきり分かるようにしたもの
時間の長さが幅の広さと対応してあるもの
全部絵か写真で表しているもの

実際に使ってみて一番分かりやすいものにしていこうと思います。

はじめからこれしかないと思って力を入れ過ぎると、
スケジュール表でさえ押し付けになってしまします。

「十人十色」なかなか深い言葉です。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 意思表示カード | トップページ | 思いの共有 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

認知特性に応じた支援、基本のきなのかもしれませんが、それが日々の中でなかなか持続的に徹底的にできないことを考えると、極意なのでしょうか。
今日の話題と先日のコメントで思ったのは
今年度は「視覚的支援」じゃなくて「スケジュール」で押そうかなということです。
こどもたちが自ら学び、生活を選び取るために予定をわかりやすくしてあげる。
こどもの文脈でということが強調されるように。
 昨日の世界自閉症啓発デー
朝、ちょっとだけ決意を新たにしましたが、近くにいるこどもたちにすら優しくする時間もなく、よろしくなかったです。(月末に啓発研修を予定してはいますが…)

投稿: Tom | 2009年4月 3日 (金) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44545496

この記事へのトラックバック一覧です: 十人十色:

« 意思表示カード | トップページ | 思いの共有 »