« 保健室からの支援 その2 | トップページ | 自立支援のための課題分析について  »

こんなときどうする?

「こんなときどうする?発達障害のある子への支援:小学校」
 内山登紀夫監修 安部陽子・諏訪利明編 
                  ミネルヴァ書房 2500円

仕事がら先生方に書籍を紹介したり、お貸ししたりすることが多いのですが、「いい本があるから」ということで支援員さんから貸していただきました。

本書は通常学級でよくみられる「困った」14の事例を挙げ、それぞれに対して

・その場での対応
・その場でしてはいけない対応
・支援プラン(数種類)

以上3点がイラスト満載で分かりやすくまとめられています。

どの学級でも見られる「困った」事例への対応を見直すためのとても読みやすい本です。
通常学級で特別支援教育を進めるための基本的なノウハウがこの本から学べると思います。

なお、この本の参考資料等として巻末に挙げられているのは、佐々木正美先生らの「自閉症のTEACCH実践」やメジボフ教授のDVDです。(なるほどと納得しました)

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 保健室からの支援 その2 | トップページ | 自立支援のための課題分析について  »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

同じ出版社の「ふしぎだね!?シリーズ」もいい本でしたね。
新刊を教えていただき、ありがとうございます。
中学校以降の編は、中山清司先生がご執筆のようで、
こちらも楽しみです♪

安倍陽子先生は、とてもチャーミングでプロフェッショナルな
専門家でいらして、尊敬する大好きな先生のお一人です♪

投稿: eru | 2009年4月 9日 (木) 23時27分

eruさんコメントありがとうございます。
eruさんはいろんな先生をご存じなのですねえ。
中山先生や安部先生の著書をこれから読んでみることにしますね。


投稿: BOGEY | 2009年4月10日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44618219

この記事へのトラックバック一覧です: こんなときどうする?:

« 保健室からの支援 その2 | トップページ | 自立支援のための課題分析について  »