« 自作教材@Youtube | トップページ | 運動会パック購入 »

自作教材の「打率」

子どもの発達段階に応じた教材を準備することは大変重要なことです。
既製の教材は高価ですし、常にどの子にも「ヒット」するというわけでもありません。
自作教材作りでいろいろトライ&エラーを繰り返していたら、だんだん子どもたちが喜んで取り組めるものが増えるという「打率」が上がっていきます。
支援者がだんだん子どもにもっとも適したものが見えてくるということなのだと思います。
昨日の記事のYoutubeのビデオを参考にペットボトルに水を入れて、そこにいろんなものを入れそれが落ちていくのを見るという「追視」系の教材を即席でつくった相棒。実はこれ「大ヒット」でした。
落とす物によって、落ち方もスピードも違います。隣で他の子と違う教材をしていた私もその子もしばし、そちらに釘づけになるほどでした。
いくつかの「ヒット」を適切に積み上げていくこと。これは支援者にとっても子どもにとっても、楽しく有意義なスパイラルになると思います。

関連ブログはこちらからごらんになれます⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 自作教材@Youtube | トップページ | 運動会パック購入 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44983281

この記事へのトラックバック一覧です: 自作教材の「打率」:

« 自作教材@Youtube | トップページ | 運動会パック購入 »