« 「大人の発達障害」 | トップページ | 自作教材の「打率」 »

自作教材@Youtube

とても新鮮な教材もありました。
簡単に作れそうなものが多いので紹介します。

(訂正)
ここで紹介されている教材は自作ではなく、
「ShoeBoxTasks」といい16種類$300で売ってるようです。
でも、まねできちゃいそうですよね・・・

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「大人の発達障害」 | トップページ | 自作教材の「打率」 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

自立課題の紹介なのですね。
子どもが学齢期には、このような自立課題の例や
太田ステージの教材を参考にしていたので、懐かしく見ました。
「マッチングと分類で多くのことが学べる」と昔、河島淳子先生から教わって、
公文のひらがなや数字、漢字のカードやタイル並べなどいろいろ揃えました。
先生もいろいろ作ってくださって、楽しかったですね。

スケジュール、コミュニケーションボード、そして、手順書、課題集といろいろ取り組まれて、子どもさんのために準備されているのですね。
素敵な学習環境だと思います♪
ますます頑張ってください♪


投稿: eru | 2009年5月10日 (日) 20時37分

それぞれのお子さんたちにぴったりのものを、
見つけるために相棒と四苦八苦しているところです。
簡単すぎても、難しすぎてもNG・・・
最近接領域をさぐる毎日です。


投稿: BOGEY | 2009年5月10日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/44958620

この記事へのトラックバック一覧です: 自作教材@Youtube:

« 「大人の発達障害」 | トップページ | 自作教材の「打率」 »