« 校内委員会 | トップページ | 進路指導・支援について »

何事にも代えがたい


今日も忘れられない光景に出会いました

自分でもどうしようもなく泣き叫んでいる子を
しゃがみこんでしっかりと抱きしめる先生の姿

中央昇降口の真ん中の二人の姿

きっと何事にも代えがたい
愛情を受けてきた人だからこそ
こんな風にしっかりと愛情を込めて
抱きしめることができるのだと思いました

本当に大切なことは
経験とか知識ではなく
「想い」の深さなのですよね


クリックしていただくと、私が元気になる仕組みになっています↓ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 校内委員会 | トップページ | 進路指導・支援について »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!音と風です♪

素敵な光景ですね・・・。

そうですね。

「想い」の深さは・・・

本当に大事ですよね♪

投稿: 音と風 | 2009年6月25日 (木) 23時39分

音と風さん、お元気ですか?

「今を生きる」子どもたちに

ありったけの「想い」を込めて

寄り添っていきたいものですね


投稿: BOGEY | 2009年6月27日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45452936

この記事へのトラックバック一覧です: 何事にも代えがたい:

« 校内委員会 | トップページ | 進路指導・支援について »