« betterをねらっていく | トップページ | アドバイスを受けるということ »

「自閉症児のための明るい療育相談室」

「自閉症児のための明るい療育相談室」
親と教師のための楽しいABA講座 
学苑社 2500円

著者は奥田健次氏と小林重雄氏です。
つまり、日本を代表するABAの大家であり実践者でもあります。
私は個人的には小林先生との接点が多かったので、どちらかというと小林派です。

なぜこんなことを書くかというとこの本、54の質問に対して両氏がABAに基づいたそれぞれの回答を紹介しているという大変ユニークなつくりだからです。

この本に関してはすでに「そらパパ」や「サンタさん」のブログでも紹介されているのでそちらも参考にしてください。

「なーるほど、そうか」「目からうろこ」「やっぱりなあ」と感心する項目がまちがいなくあります。
☆5つ!お勧めの一冊です。

クリックしていただくと、私が元気になる仕組みになっています。にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« betterをねらっていく | トップページ | アドバイスを受けるということ »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45290073

この記事へのトラックバック一覧です: 「自閉症児のための明るい療育相談室」:

« betterをねらっていく | トップページ | アドバイスを受けるということ »