« いわゆる「困った行動」にどう対応するか | トップページ | 「変わる」ことができるのか? »

教材紹介のページ

一人ひとりのお子さんに応じた教材はとても大切です。
しかし、支援学級は支援学校に比べるとスタッフの数も少ないですし、在籍するお子さんたちの課題もより幅が広いことが多く、教材作りに困ることが多いことがあると思います。また、担当者も数年で変わることも多いので教材の蓄積が少ないこともあるようです。

「トミー」のページという教材紹介のサイトを見つけました。
自作の教材やプリントアウトして使える教材など種類も多くすぐ使えるものが多いと思いました。
また、これからの教材づくりの参考にもなると思います。


アドレスはこちら↓
http://homepage2.nifty.com/tomy_s/printindex.htm

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« いわゆる「困った行動」にどう対応するか | トップページ | 「変わる」ことができるのか? »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45224956

この記事へのトラックバック一覧です: 教材紹介のページ:

« いわゆる「困った行動」にどう対応するか | トップページ | 「変わる」ことができるのか? »