« WISC-Ⅲの結果分析について | トップページ | サマースクール 3 »

サマースクール 2

夏休みに入ったのに、とても不安定な天候が続いています。
サマースクール3日目は、雨天のためプールはありませんでした。

支援学級で体を動かしたり、リズムや指遊びをして遊ぶことにしました。
この日も、支援員さんのお子さんたち4人が一緒に活動に参加してくれました。

トンネルくぐりやトランポリン、音楽に合わせて「ストップ&ゴー」や「なべなべそこぬけ」・・・
子どもが合計10名、いつもより動きも歓声もひとまわりもふたまわりも大きくなります。

これはアメリカのTEACCH実践で行われている「逆交流」のような光景なのかもしれません。
いつもとはちがうにぎやかさに戸惑う子もいれば、他の子の動きを見ながらいつもよりがんばる子もいました。
通常の「交流教育」では経験できない活動ができました。
「雨もまたよし」なのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« WISC-Ⅲの結果分析について | トップページ | サマースクール 3 »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45760397

この記事へのトラックバック一覧です: サマースクール 2:

« WISC-Ⅲの結果分析について | トップページ | サマースクール 3 »