« WISC-Ⅲの解釈 | トップページ | WISC-Ⅲの結果分析について »

サマースクール

私たちの支援学級では、夏休みに数回の「サマースクール」を開いています。
みんなが大好きなプールがメインです。地区プールの開放が午後なので、午前中の2時間ぐらいを「プライベートプール」のように使わせてもらっています。

今日は子ども用のサーフボードを持ってきました。

何も言わなくてもその形にひかれたのか、バランス感覚の優れた6年生のYさんがすぐにチャレンジします。
何回もひっくり返りながらも、だんだん上手に乗れるようになって、両手でパドリングもできるようになりました。

次はMさんちょっと緊張気味にちょこんと座っています。そしてはじめはプールに入るのを渋っていたKさんもうれしそうに腹ばいになってパドリングをしてすいすい進んでいます。
1年生のYさんはちょっと不安定なのが気になるのか、しっかりと足でボードをはさんでいました。

プールが苦手だったRさんはバタ足で25m泳げるようになって大喜び、それからサーフィンボードに挑戦しました。
深い所では心配そうだったので浅いプールの方でチャレンジ。不安もなれれば自信に変わっていきます。とってもスムーズなパドリングなのでスピードもでます。応援に来てくれた音楽の先生に「すごいねえ、上手!」と褒めてもらっていました。

プールの中ではスタッフの笑い声が、プールサイドでは入れ替わり立ち替わりに校長先生や交流学級の先生方の声援が聞こえます。
プールを終えて教室に戻ると、昨年度の担任の先生方が着がえの手伝いのスタンバイをしてくれていました。

「どの子もみんなで育てていく」という雰囲気がいっぱいの素敵な「サマースクール」でした。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« WISC-Ⅲの解釈 | トップページ | WISC-Ⅲの結果分析について »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45729576

この記事へのトラックバック一覧です: サマースクール:

« WISC-Ⅲの解釈 | トップページ | WISC-Ⅲの結果分析について »