« 就学までに・・・ | トップページ | フィードバック »

自立課題の作成

地元の特別支援学校の開催する「自立課題作り」の研修会に支援学級のスタッフ3人で参加しました。
支援学校の先生のお話の中で使われたDVDは朝日新聞厚生文化事業団制作の『わかる・できる!親と教師のための自閉症の子どもの自立課題』でした。(このDVDにはメジホフ教授のお話もあります。)
お話の後は、それぞれの担当するお子さんに応じた「自立課題」を1時間程度で作るワークショップです。
事前に100円ショップで購入したり、校内で集めていただいた役立ちそうな材料がいっぱいありました。
・パッケージングとして使える「コスメセット」
・プットイン用のふた付き容器
・組み立てに使うためのボルトやナット
・事務作業練習の封筒
・マッチング用の画像プリント・・・

私たちが作業している間に講師の先生やお手伝いの先生方は「○○さんにはこれをこうして~」と具体的な話をされています。
具体的に子どもの様子を知っている支援者同士が知恵を出し合いながら教材を作ることはとてもいいことだなあと思いました。それに、なにより楽しいです。
私はボルトやナット、ワッシャーをつかった分類や組み立ての教材を作りました。
相坦さんはカラーマッチングのプットインなど
支援員さんはボードを上手に切ってステゴザウルスの組み立ての教材です。これは恐竜の好きな高機能のお子さん向けです。

他の参加者の作られた自立課題もとても参考になるものがたくさんありました。これからの教材つくりにとても役立つ研修でした。
夏休みはこうしたことがゆっくりできますが、2学期が始めるとなかなか時間が取れません。「一週間に1回ぐらいこうゆう時間があるといいねえ」と話しながら帰ってきました。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 就学までに・・・ | トップページ | フィードバック »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/45973548

この記事へのトラックバック一覧です: 自立課題の作成:

« 就学までに・・・ | トップページ | フィードバック »