« 100均時計を使った「視覚支援タイマー」の製作  その1 | トップページ | あなたはいったい何がわかっているのか »

100均時計を使った「視覚支援タイマー」の製作その2

P1000451

「視覚支援タイマー」の一応の完成写真です。



この段階で残っている課題は
・電源スイッチ
 絶縁体(プラスチックの板)を電池のマイナス極に抜き差ししてON・OFFをする。
 小さめのスイッチを買ってきて電池ボックスにつける
・ベル
 目覚ましを鳴らす時間を示す針の調整が難しい。
 (家で何回も調整していたら、息子が「それなら、100均のキッチンタイマーでベル代わりにしたら」とナイスアドバイス。それでも200円でできますものね。)
・赤いシートのストッパー
 本物では赤いシートの最後の部分に白いシートに引っかかるような突起物が付いています。

まだまだいろんな工夫ができそうです。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

|

« 100均時計を使った「視覚支援タイマー」の製作  その1 | トップページ | あなたはいったい何がわかっているのか »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

ナイストライです!
優れものなのですが、値段がねぇ。
お手軽に沢山揃えられたら、色んな使い方ができるのにと思っていました。
続報、楽しみにしています。

投稿: hige | 2009年9月 9日 (水) 07時07分

higeさんお元気ですか?
コメントありがとうございました。
そういえばhigeさんのブログの写真は「タイムタイマー」でしたね。
ぼちぼち改良しながら使えるものにしていきたいと思っています。


投稿: BOGEY | 2009年9月 9日 (水) 20時30分

はじめまして。関西で療育をしている金魚といいます。

こちらを拝見して、同じようにタイムタイマーを作ってみました。実際に子どもさんに試すのはこれからですが、良い出来になりました。ありがとうございます!

投稿: 金魚 | 2011年6月27日 (月) 08時23分

金魚さんコメントありがとうございます。
タイムタイマーうまくできて良かったですね。
タイマーはお子さんの「見通しを」より具体的にするもので、決してこちらの都合を押しつけるものではありません。
お子さんがタイマーを使って少しでも「穏やかに・健やかに」暮らせるようご支援くださいね。

投稿: BOGEY | 2011年6月27日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/46150810

この記事へのトラックバック一覧です: 100均時計を使った「視覚支援タイマー」の製作その2:

« 100均時計を使った「視覚支援タイマー」の製作  その1 | トップページ | あなたはいったい何がわかっているのか »