« 「ごめんなさい」という感情 | トップページ | 「特別」ではない「特別支援教育」 »

いつもと同じ安心感

大リーガーのイチローは、毎朝同じカレーを食べるそうです。
どんなに調子が悪くても、良くても「同じ」カレーを食べるそうです。

毎日の生活を安定したものにするには、「いつもと同じ安心感」がとても大切だと思います。
できるだけ同じことをスケジュールの中でも位置付けるようにしたいものです。

もちろん視覚支援やコミュニケーション支援の手立ても同じです。
今日は失敗をしてしまいました。
運動場に遊びに行くための「要求カード」がいつものカードフォルダーに入っていませんでした。
急いで探しても見つかりませんでした。
いつもカードを支援者に渡しながら「~行ってきます」をいうB君はとても戸惑っていました。
そして混乱気味に「~行ってきます」を大きな声でいってから運動場に出て行きました。

すぐに変わりのカードを作って次の休み時間からはそれを使ってもらおうとしましたが、 一度混乱してしまった「気持ち」はすぐには元に戻らないようでした。

毎日の「いつもと同じ安心感」をきちんと保障してあげようと反省しました。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

|

« 「ごめんなさい」という感情 | トップページ | 「特別」ではない「特別支援教育」 »

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/46310890

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと同じ安心感:

« 「ごめんなさい」という感情 | トップページ | 「特別」ではない「特別支援教育」 »