« あんたがそれをいっちゃあ~ | トップページ | ちゃんとわかっている »

「最後の授業」

トラックバックの第2弾になります。
この記事もリンクさせていただいている「音と風」さんの最近のブログからです。

「音と風」さんはターミナルケア(院内学級)で音楽療法をされています。
ブログにはどの記事にも本当にあたたかいお子さんたちへの視線があふれています。

「最後の授業」


お子さんの「今」を大切にすること

いつも心にとめておきたいことです

私自身も、小学生の時に兄と小児病棟で別れ、教え子にも「さようなら」を言わなければならないことがありました。

病気であっても、なくても
障害があっても、なくても
お子さんの「今」を大切にしてあげてください


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« あんたがそれをいっちゃあ~ | トップページ | ちゃんとわかっている »

コメント

こんにちは!
音と風です♪

何だかお恥ずかしい気もしてしまいますが・・・
記事をご紹介頂きまして、本当にありがとうございました♪
病院内学級では、ターミナルではないお子さんもいますが、本当に 子ども達の「今」を大切にすることがアプローチしていく上で とても重要だな・・・と思うことが多いです。

「病気であってもなくても
 障害があってもなくても」


子ども達が「今」何を求めているのか
いつも意識していきたいなぁ・・・と思います。


BOGEYさんの お兄様の思いは、
きっと今も
BOGEYさんの心の中に生き続けていらっしゃるのだろうな・・・と思いました♪

本当に素敵な言葉と思いを
いつも ありがとうございます♪

投稿: 音と風 | 2009年10月17日 (土) 23時10分

音と風さん、
こちらこそ いつもありがとうございます!

兄はとても優しく、そして比べようもないほど優秀な人でした。
幸いだったことは、本当にあたたかい看護を受けたことだと思っています。
兄の担当だった若い看護師さんはそれから長い間私にとっても優しいお姉さんでした。

私にはいつも、あなたとその看護師さんが重なっています。

投稿: BOGEY | 2009年10月18日 (日) 00時21分

こんにちは♪

BOGEYさんも 優秀で、あふれるほどの優しさを兼ね備えた方なのではないかなぁ・・・と思います♪

なぜだか 不思議と・・・
BOGEYさんのコメント拝見していたら、涙があふれてきました。

あ、私も記事を紹介させて頂きました。

これからもどうぞ よろしくお願い致します♪

投稿: 音と風 | 2009年10月18日 (日) 11時01分

時々ですが、ブログ拝見しています。
息子がアスペルガーと診断され、現在は普通学級に在籍しておりますが、限界が近いのかもしれないと感じています。
どの時点で、特別支援クラス等を選んだら良いのか、お時間あれば、ご意見いただけたらうれしいです。

投稿: がぁくんママ | 2009年10月20日 (火) 22時44分

がぁくんママさんはじめまして!
詳しいお話をお聞かせいただいてからアドバイスさせていただきたいので、
メールしますね。

投稿: BOGEY | 2009年10月20日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/46502674

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後の授業」:

« あんたがそれをいっちゃあ~ | トップページ | ちゃんとわかっている »