« 研究集会にて | トップページ | ぼくうみ予告編 »

ケース会議

市のケース会議に参加しました。
観察の様子やWISC-Ⅲのデータも交えて話が進みます。
家庭状況の難しさや在籍校での支援の在り方も話題にのぼります。
ドクターからは根本的な原因の話も出ます。
具体的な支援の方法についても各専門家から提案されます。

この話し合いが実際の現場の支援にどのようにフィードバックされるかが最も大切なことだと感じました。
「ああしろ、こうしろ」と言われても現場の人的・物理的リソースは限られています。
きっとこのあたりは私の仕事なのでしょうが、お子さんにも・おやごさんにも・担任の先生にも無理のないようなアドバイスをする必要があると思いました。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 研究集会にて | トップページ | ぼくうみ予告編 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/46682136

この記事へのトラックバック一覧です: ケース会議:

« 研究集会にて | トップページ | ぼくうみ予告編 »