« お母さんの一言 | トップページ | 「本来の特性」 »

二次障害をどうとらえるか

二次障害に関しては現場でも話題にのぼるようになってきましたが、その捉え方については「専門家」といわれる人の中でもずいぶん違うように感じています。

まずは書籍の紹介から・・・

8名の執筆者による書籍です。執筆者はそれぞれの専門でのベテランですが、少しずつ捉え方もアプローチの仕方も違うように感じました。
おそらく「発達障害の二次障害」についての初の書籍でしょう。お勧めです。

 

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« お母さんの一言 | トップページ | 「本来の特性」 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/47081346

この記事へのトラックバック一覧です: 二次障害をどうとらえるか:

« お母さんの一言 | トップページ | 「本来の特性」 »