« 「ありがとう!」 | トップページ | アイコンタクト »

やきもち

はじめにおことわり。これもまたエビデンスベースではありません。

帰りの時間にAさんが下駄箱で靴を替えている時に、以前担任した子どもたちと「ハイタッチでさよなら」をしていると、Aさんは急に「怒り」だして私にあたってきました。私が思い当たることは「やきもち」しかありませんでした。親ごさんは「そんなことはないと思う」と話されましたが、私にはそれ以外の理由が思い当たりませんでした。

支援学級の体育(感覚・運動あそび)の時間、急に不機嫌になって私にあたってきたAさん。他のお子さんと楽しそうな活動をしていたことしか思い当たることはありませんでした。

毎日の活動を通して感じることは「こころね」の存在です。
Aさんはとても「自尊心の高い」「気持ちに素直な」お子さんです。

そのAさんとのアイコンタクトについては次の記事で書くことにします。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「ありがとう!」 | トップページ | アイコンタクト »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

自閉症スペクトラム児の療育・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/46912925

この記事へのトラックバック一覧です: やきもち:

« 「ありがとう!」 | トップページ | アイコンタクト »