« 発達障害としての自閉症 | トップページ | 「非定型」という「定型」ではないこと »

Niftyの会議室からmixiまで

最近mixiからこちらに来ていただいている方も増えてきました。

趣味の自転車の関係で知人に入れてもらったmixiでしたが意外と心理学系や療育に関するコミュも多いのでそちらにも参加しています。
10数年前のNiftyの会議室の頃から比べると発達障害に関するサイトやコミュニティはずいぶん数は増えたなあと思う反面、メンバーのつながりや内容はあの頃の方が充実していたし、みんな「熱い」ものを持っていたような気がしています。
支援学級で初めて重度の自閉症のお子さんを担任した時に私を支えてくれたのはFHANDEのメンバーでした。
今もそのメンバーの何人かとmixiでつながることができていることは幸せだなあと思っています。

私を今まで支えてくださった方々に感謝するとともに、私もなにかしらの形でお役にたてるようにと、このブログを続けています。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 発達障害としての自閉症 | トップページ | 「非定型」という「定型」ではないこと »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!
小1の自閉症スペクトラム児の母です!何時もブログ拝見させていただいてます。役に立つ話も多々あり参考にしています(^-^)

mixiにもいらっしゃるんですね!?私もしてます!良かった探してみてください(^▽^)

これからも、宜しくお願いします

投稿: たくママ | 2010年1月11日 (月) 23時58分

たくママさんはじめまして!
コメントありがとうございます。
このブログがなにかしらのお役に立てているのでしたらとてもうれしいです。
これからもよろしくおねがいしますね!

投稿: BOGEY | 2010年1月12日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/47231712

この記事へのトラックバック一覧です: Niftyの会議室からmixiまで:

« 発達障害としての自閉症 | トップページ | 「非定型」という「定型」ではないこと »