« 即時評価 | トップページ | 家庭で無理なく楽しくできるコミュニケーション課題30 »

心配する気持ち

就学前から相談活動でお話をさせていただいていた親ごさんに久しぶりに出会いました。
この間のお子さんの成長ぶりや療育について話していて気が付いたことは、「親ごさんがとても落ち着いてきた。」ということでした。
この子は「○○という障害だから、いじめられるかもしれない。」「人の気持ちを理解できないから、不審者の被害にあうかもしれない。」小学校に入学するにあたって、ありとあらゆることがらで不安を一杯抱えてみえました。その不安が家庭での対応にも影響していたようでした。

お子さんが徐々に学校生活に慣れるに従って親ごさんの不安もなくなってきたのだろうと思います。親ごさんが落ち着かれるとお子さんに対する対応も少しずつ柔軟なものになっていきます。学校でのいろいろな出来事も状況を確認しながら客観的に捉えられるようになったようです。

学年初めのこの時期、担任もクラスも変わり新しい環境の中でがんばっている子どもたちです。
「心配する」気持ちはわかりますが、すこし大きめに構えて見守ってあげたいものです。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 即時評価 | トップページ | 家庭で無理なく楽しくできるコミュニケーション課題30 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/48179200

この記事へのトラックバック一覧です: 心配する気持ち:

« 即時評価 | トップページ | 家庭で無理なく楽しくできるコミュニケーション課題30 »