« 土壇場で | トップページ | 2カ月間の実習で »

巡回の目的

今日は大変スムーズな相談活動でした。
以前観察相談したお子さんの様子があまり芳しくないということで再び訪問したのですが、担任の先生はきちんとお子さんの変化を分析して適切な対応をていねいに行って見えました。また、親ごさんとの連携もきちんとできている様子でした。
学習場面で苦手なことについての取り組みをアドバイスさせていただいただけで、その他の対応については「適切です。このまま続けましょう。」とお話しするにとどまりました。

訪問先の学校は規模の小さい学校のため職員間でいつも相談し合って対応を検討しているということでした。月1回の校内での特別支援委員会を待つことなくオンタイムで対応を検討できることはとても大切なことです。
校内でこのように取り組みができるようになることが巡回の目的です。

支援の基盤ができると次に積み上げようとすることは、より有効な手立てになるのは当然のようで、夏の研修会のテーマは「応用行動分析」になりました。
ABAをしっかり身につけていただいて、すべての教育活動で生かしてほしいと思っています。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 土壇場で | トップページ | 2カ月間の実習で »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/48753331

この記事へのトラックバック一覧です: 巡回の目的:

« 土壇場で | トップページ | 2カ月間の実習で »