« 巡回の目的 | トップページ | 「親ごさんの思いを・・・」 »

2カ月間の実習で

STの病院実習のために帰省していた娘。
やっと2カ月間の実習が終了しました。
実習先は往復4時間かけての通勤をしてでもも価値のある大病院でした。
デイリー(日報)と症例報告に追われ睡眠時間を究極まで削り、最後の症例報告会の前には終電に間に合わなくて先輩STの家に泊めてもらうこともありました。

患者さんのこと、訓練のことなどを話すたびに現場にいることによって成長している姿を頼もしく感じました。
目一杯がんばった体験はきっと本物の臨床に出たときに必ず実を結ぶと思います。

専門性を培い、本当に役に立つことができるプロになるための「果てしない努力」
私も負けてはいられないと思いました。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 巡回の目的 | トップページ | 「親ごさんの思いを・・・」 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/48776600

この記事へのトラックバック一覧です: 2カ月間の実習で:

« 巡回の目的 | トップページ | 「親ごさんの思いを・・・」 »