« 臨床発達心理士会全国大会にて 1日目 | トップページ | 就学相談終了 »

臨床発達心理士全国大会 2日目

2日目最初は事例報告交流会

「親への支援」の分科会に参加しました。
・ロールプレイによる保護者相談スキル演習
 巡回指導員として活動されている提案者が幼稚園の先生を対象にした保護者対応研修の紹介でした。
 テーマは「保護者支援」「障害の受容」「周辺幼児との関わり」「連携について」でした。
 単なる「対応マニュアル」だけでなく演習で保護者の立場を経験することが大きな意味があるということでした。
・保育者とのコンサルテーションの評価
 この提案者も幼稚園でのコンサルテーションをされている方でした。自らのコンサルテーションの評価をテーマに提案されました。
 コンサルテーションを受ける側との関係性の問題や実際に子どものパフォーマンスにどう影響するのかなどコメンテータからは突っ込んだ指摘がありました。個体特性だけでなく周りの状況にどう働きかけるかという視点も重要だと思いました。

次は実践セミナー「ペアレントトレーニング」です。
知事が有名なM県のペアトレプロジェクトを推進されている大学の先生の講義でした。
 ・予防的観点
 ・プログラムはMオリジナル
 ・発達的観点
 ・養育スキルのテクニックはそのまま教育・保育の技術に直結する
 ・効果の科学的な証明
 生活スキルの改善と二次障害の予防に視点を当てた取り組みでした。
この先生のすごい所はペアトレの効果を養育スキル尺度を作って統計的に分析したというところです。
とても感心していたらこの後、とんでもない発言に出会うのです・・・

この後は幹事長報告でした。あんまり意味のない行事報告かと思いきや、今最も士会が推進しようとしている「SCERTSモデル※」についての話と「心理士」の国家資格化についてのちょっと生臭い話でした。
このSCERTSについてもバッサリの発言にも出会います。

2日間の最後が公開シンポジュウムです。
話題提供のメンバーがすごいことになっていました。
ドクター兼脳科学者&K大霊長類研&社会学者&発達心理学者
いきなりドクターが「ペアトレなんかやってほしくない」という過激発言。よくよく聞いてみれば」「親は親であるべきで親を訓練士にしてはいけない」という至極まっとうな考えです。
霊長類研教授は「訳の分からんよその国の訳の分からん療育法などどうでもいい。目の前の子どもを観察する。自分の目で見ることが大事」と幹事長を目の前に言いきってます。
みんなボールの投げっぱなしで時間終了・・・喧嘩上等のパネラー構成も聞く側にとってはおもしろいものでした。

どのプログラムも大変興味深い2日間でした。あまりにもベクトルがバラバラなのできちんと整理することは難しいのですが、得たものをしっかりと目の前の子どもたちに返して行きたいと思っています。


※SCERTSモデルとは、自閉症スペクトラム障害をもつ人たちのコミュニケーションや情動調整の能力を支援するための包括的、学際的アプローチです。“SCERTS”は、社会コミュニケーション(Social Communication)、情動調整(Emotional Regulation)、交流型支援(Transactional Support)の頭文字を並べたもので、SCERTSモデルがこの3つの領域からなることを示しています。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 臨床発達心理士会全国大会にて 1日目 | トップページ | 就学相談終了 »

コメント

「保護者に対する意見(ちょっと既視感(デジャヴ))」
http://ameblo.jp/kingstone/entry-10619436599.html

というエントリを書きました。

私はトラックバックという技は、どう使ったらいいのかわからないので、コメントにさせて頂きました。

投稿: kingstone | 2010年8月14日 (土) 17時45分

kingstoneさんコメントありがとうございます。
私はペアレントトレーニングやティーチャートレーニングは、子どもの行動問題等に対して適切な対応をするために必要なことだと考えています。
2次障害をできるだけ起こさないようにするために必要なスキルを周りの大人が身につけることはとても大切だと思っています。


投稿: BOGEY | 2010年8月14日 (土) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床発達心理士全国大会 2日目:

« 臨床発達心理士会全国大会にて 1日目 | トップページ | 就学相談終了 »