« 「うまくいくための術」 | トップページ | 読者の方へのお願い »

「最近、どう?」

職場での立ち話がうんと増えました。

今朝は印刷室で1年生の担任の先生からの相談です。
「まだひらがなが定着していないし、落ち着きがない。1学期にできた計算もできなくなっている。」というお子さんのことでした。
詳しく話を聞いていくと生活自体の中に課題がいくつかみられます。「朝食は食べてこない事が多い、寝る時間もずいぶん遅い・・・」
家庭環境が厳しい子どもは年々増えています。子どもの課題の先に家庭の課題が見えてきた時、まず担任がすべきことは家庭との協力・連携になります。親ごさん自身が「しんどい」思いや生活をしていることを認識することはとても大切だと思います。
共感的な働きかけをしながら、子どものために何ができるかを相談し合うことができれば第1段階はクリアできると思います。
「どんなものでもいいから何かを食べさせてもらうこと。寝る時間を問題にするのではなく、起きる時間をきちんと守れるような工夫をしてもらうこと。」このあたりから始められそうでした。

職員室に戻ってからは投薬を受けている子の担任の先生と副作用のチェックについて。これはこのブログの記事をまとめた文書を渡しながらなので、簡単に話すだけですみました。

土曜参観が終った廊下で、親ごさんから呼びとめられて、「子育て不安」になっているらしい他の親ごさんのことについて・・・

帰りがけの支援員さんと「支援のありかた」について、この支援員さんはとっても思いやりのある方なので子どもたちからも好かれています。

勤務校では巡回訪問の時のようにしっかりと時間は取れませんが、何回も話すことができる利点もあります。
ちょっと気になることがあったら、「最近、どう?」って声がかけられるサポーターでありたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 「うまくいくための術」 | トップページ | 読者の方へのお願い »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/49560573

この記事へのトラックバック一覧です: 「最近、どう?」:

« 「うまくいくための術」 | トップページ | 読者の方へのお願い »