« 「心のメンテナンス」(教師編) | トップページ | 誕生日 »

「心のメンテナンス」(教師編2)

「ご褒美」についてもう一言

何回か相談を行っている間に、だんだん元気になってきている先生がいます。
1学期には、「あと何日でこの学年が終わるのか、毎日数えている。」と話していた先生が、残りの4カ月で「あんなことをしたい、こんなことにも取り組ませたい。」と語ってくれました。

毎日のようになにかしらのトラブルはまだあるのですが、子どもたちと先生が繋がっている様子が感じられるようになっているクラスの先生です。

取り組みのすべてがうまくいかなかったとしても、子どもたちと一緒に一つずつ積み上げてきたものが成果となって感じられることが「一番のご褒美」になっているのだと思います。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 「心のメンテナンス」(教師編) | トップページ | 誕生日 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/50017977

この記事へのトラックバック一覧です: 「心のメンテナンス」(教師編2):

« 「心のメンテナンス」(教師編) | トップページ | 誕生日 »