« 基本的なこと | トップページ | 就労支援継続支援事業A型 »

「海のみえる森」

小児病棟で音楽の授業をされている「音と風」さんのブログで、子どものためのホスピス「海のみえる森」のことが紹介されていたました。
実際に「ターミナル期」といわれている時期を迎<えている子どもたちはたくさんいます。その子たちのためにできることを充分に用意することは大人の責任だと思います。
私の兄は13で、私の教え子は12で長い長い闘病生活の末、同じ病気で天国に行っちゃいました。
今まで子どものためのホスピスなどよその国のおとぎ話のようにしか思っていませんでした。
なんらかの形で応援できたらと思いました。

音と風さんの「海のみえる森」の紹介記事は こちらです


ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 基本的なこと | トップページ | 就労支援継続支援事業A型 »

臨床発達心理士」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
音と風です。

「海のみえる森」のことを御紹介頂きまして、本当にありがとうございました♪

子どもたちや
御家族や
その周りの方々に

たくさんの笑顔が訪れると良いな・・・と
いつも思っています。

ターミナル期であっても
そうではなくても

支援を必要としている たくさんの子どもたちのために

もっともっと がんばりたいと思います♪


投稿: 音と風 | 2010年11月29日 (月) 23時44分

音と風さん♪

フィールドは違いますが

これからも

子どもたちの笑顔のために

がんばっていきましょうね


投稿: BOGEY | 2010年11月30日 (火) 21時18分


はい♪
がんばります!

BOGEYさん
くれぐれも御体大切になさって下さい♪

投稿: 音と風 | 2010年12月 1日 (水) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/50159442

この記事へのトラックバック一覧です: 「海のみえる森」:

« 基本的なこと | トップページ | 就労支援継続支援事業A型 »