« 「自分を外から見る」 | トップページ | 「支援力」養成講座 その1 子ども・保護者への信頼(1) »

小さな恋のメロディ

それぞれが違った理由で交流学級での授業に参加していないAさんとBくんがいます。

支援学級でいつもは違った勉強をしている二人ですが、ときどきC先生はこの二人とトランプをしたりブロックで遊んだりします。
AさんもBくんもとても楽しそうです。
日本語がまだ十分に話せないBくん、いつもよりずっとたくさんしゃべっています。
「選択性緘黙」といわれているAさん、今まで聞いたことのない大きな声で笑っています。

C先生は二人が並んで勉強をする時間を作りました。
AさんはBくんが「あいうえお」の勉強をしている様子を暖かく見守りながら、小数の計算をしています。
Bくんは「がんばっている自分」をアピールするようかのようにがんばっています。

C先生はこんな二人を見ながら、
「あなたがいるからがんばれる」関係ってとってもいいなあ~と思いました。

(一応これはフィクションですww)

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 「自分を外から見る」 | トップページ | 「支援力」養成講座 その1 子ども・保護者への信頼(1) »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/50917917

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな恋のメロディ:

« 「自分を外から見る」 | トップページ | 「支援力」養成講座 その1 子ども・保護者への信頼(1) »