« 現場と関係機関との温度差 | トップページ | ラミネーター&100均 »

あっという間に


1学期のスケジュールが埋まっていきました。
活動日が限定されている巡回訪問では、学校が「困っていること」に充分に対応できないもどかしさがあります。
ここ数年で初めて巡回要請をお断りしなければならない状況にもなりました。
教育実践を行いながらの相談活動だからこそできるアドバイスもありますが、やはりそれぞれの学校の「支援力」を付けていくことが急務なのだと思います。

特に現場では保護者対応が「難しい」と感じているようです。
学校が「困っていること」中心に話を進めようとすると学校と家庭との連携が取れなくなります。
親ごさんが家庭で「困っていること」を充分にくみ取って、それをいっしょに解決していくような姿勢をもっと大切にしてほしいと思っています。

さて、ゴールデンウィークです。
ちょっとひとやすみして、
明るい笑顔で5月をスタートしたいものです。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 現場と関係機関との温度差 | トップページ | ラミネーター&100均 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/51520349

この記事へのトラックバック一覧です: あっという間に:

« 現場と関係機関との温度差 | トップページ | ラミネーター&100均 »