« クリアファイルと水性ペン | トップページ | 「支援力」養成講座(番外編2)見守るあたたかさ »

発語訓練のための口腔・顔面動作

ダウン症や自閉症スペクトラムのお子さんのために言語訓練の必要性も強く感じています。
基礎となる口腔・顔面動作を専属ST(?!)に教えてもらったので紹介します。

<舌>
① 舌を出す
② 舌を引っ込める
③ ①と②を繰り返す
④ 舌の端で口唇の右側・左側に交互に触れる
⑤ 舌の先で頬の内側を押す
   この時、外側から手で抵抗を加える
⑥ 舌の先で上歯の裏側に触れる
⑦ 右の奥歯から左の奥歯というように舌の先で歯列に沿って触れる
⑧ 口唇をなめる
⑨ 舌打ちする

<口唇>
① 唇をとがらせる(/u/の要領)「たこの口~~」
② 唇を横に引く(/i/の要領)
③ ①と②を繰り返す

<頬>
① 頬をふくらませる
   ※ 両方
   ※ 片方ずつ

少しずつ短時間でも取り組んでいけば効果がありそうです。
鏡を使うとより効果的かもしれません。アクリルミラーをもう一度東急ハンズで買ってこようと思いました。


ブログランキングに参加しています。あなたの応援でもっとポジティブになれるのです。ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

     

|

« クリアファイルと水性ペン | トップページ | 「支援力」養成講座(番外編2)見守るあたたかさ »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/51586527

この記事へのトラックバック一覧です: 発語訓練のための口腔・顔面動作:

« クリアファイルと水性ペン | トップページ | 「支援力」養成講座(番外編2)見守るあたたかさ »