« 個別の指導計画(案) | トップページ | 親ごさんの「特性」 »

書字入門期にやっておきたいこと

1年生のクラスを訪問させていただいて、書字に課題があるお子さんに出会うことが多くあります。
生活面やコミュニケーション面では大きな問題はなくても字を書くときに大きな抵抗がある。バランスが悪い。字形が整わない。などのお子さんです。
小学校が就学前と大きく違うことは、活動のほとんどで「書く」活動がメインになることです。
書くことが苦手なお子さんはこのことだけで大きな「困り感」を持つことになるといえます。

今の時期に既に書字において「困り感」を持つお子さんには「点つなぎ」や「文字なぞり」などの課題から始めることをお勧めします。
これらの課題を国語の時間内に取り組むことは、「取り出し」授業を行うか、TTや加配がない限り無理です。このため、おうちでの宿題として取り組むことになると思います。おやごさんと話し合いながらおやごさんの理解を得ながら取り組んでいくことが大切だと思います。

実はこんな便利な「無料プリント」のサイトを見つけました。
書字だけでなく数の学習の基礎になるものもたくさんありますので、一度のぞいてみてください。

サイト名には「抵抗」を感じる人もいるでしょうが・・・プリントの中身は保障しますよww

「こどもの習いごとと家庭学習」


ブログランキングに参加しています。今のところ目指せ3位です。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 個別の指導計画(案) | トップページ | 親ごさんの「特性」 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/51690266

この記事へのトラックバック一覧です: 書字入門期にやっておきたいこと:

« 個別の指導計画(案) | トップページ | 親ごさんの「特性」 »