« WISC-Ⅲ:あたるもなんとか・・・ | トップページ | 書字入門期にやっておきたいこと »

個別の指導計画(案)

「個別の指導計画(案)」を持って家庭訪問をしました。
(案)と但し書きをしたのは、お子さんの今の様子の分析と短期目標や具体的な取り組みを私なりに考えたものであるからです。これを参考にしていただきながら、親ごさんの願いや思いを聴かせていただき、本物の指導計画にしていきたいと考えいるからです。また、重点目標も親ごさんに決めていただくために空欄にしました。
支援・指導の中で修正を加える時も、取り組みの評価をする時も親ごさんと共に取り組んで行く予定です。
常に支援者側からの提案は(案)という形ですること、本人やご家族の意思を組み込み同意していただくことで(案)が外され本物の取り組みになることを心していきたいと考えています。

そしてこのような取り組みのベースになることが、お子さんのQOLなのだと思っています。

ブログランキングに参加しています。もっとポジティブになれるので、ワンクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« WISC-Ⅲ:あたるもなんとか・・・ | トップページ | 書字入門期にやっておきたいこと »

支援学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/51680117

この記事へのトラックバック一覧です: 個別の指導計画(案):

« WISC-Ⅲ:あたるもなんとか・・・ | トップページ | 書字入門期にやっておきたいこと »