« イザヤ書43章4節とタイムタイマー 続き | トップページ | “Born This Way” »

8 to 7 

以前勤務していた学校への訪問でした。学校長は私が初めて務めた学校での先輩教師で、教師も今までに同じ学年を担任したり、相談活動の中で知り合った先生方も多い学校です。
子どもさんの中には私が担任した「子」のお子さんが何人もいます。

4年生から6年生までの9クラスを給食やそうじの時間を含めて7時間かけて観察させていただきました。

学年によって全体的な印象が大きく違うことはよくあることですが、それが極端な学校でした。
しっとりした4年生。活動的な5年生。とても幼い6年生。

学年の先生はそれぞれの特徴に応じた適切な対応をされているように思いました。

子どもたちが帰ってからの4時間は学年団の先生方との懇談です。
今回は私が学年団の先生方の話し合いの中に参加するという形です。

大きな不適応状態のお子さんは少ないため、学習で「苦戦」しているお子さんの話題が中心になります。
具体的な取り組みは・・・
到達目標をどのあたりに設定したらよいか・・・
あれも、これも、と欲張りな先生にブレーキをかけるのは私の仕事です。
実は中学入学までにつけたい力はそんなに多くも、難しくもないのです。

担任しているある子のちょっとした「行動」が、どうしても気になって叱ってばかりいる先生には、「スルーできない自分」を振り返ってもらうようにしました。相性も時にはマイナス要因になります。

この学校には2学期後半にまたおじゃまします。
次回訪問が楽しみな学校です。


ブログランキングに参加しています。1日1回ぽちっとお願いします。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« イザヤ書43章4節とタイムタイマー 続き | トップページ | “Born This Way” »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52160714

この記事へのトラックバック一覧です: 8 to 7 :

« イザヤ書43章4節とタイムタイマー 続き | トップページ | “Born This Way” »