« CLSに聞いてみよう | トップページ | 「未熟児」網膜症 »

6時間

就学相談担当者の事前会議がありました。
いくつかのグループに分かれているのですが、朝からのグループの会議が午後のグループの会議の開始時間の13時になっても終了していません。
開始時刻を少し遅らせてスタートした私たちの会議も終了までに6時間を要しました。

観察した園での様子をもとに、今後の支援のあり方を考えていくのですが、親ごさんの要望や進学先への引継ぎ・配慮事項についても論議の対象になります。
ケースによっては再度観察を行うこともいといません。また、全体会議で十分に論議してもらおうと結論を保留にしたケースもあります。

すべての子どもたちに最もふさわしい就学先が決められるよう、リソースが提供できるよう、最善を尽くしています。
しかし、これで「完璧」ということはありません。

「就学相談」とは保護者支援、進学先への丁寧な引継ぎ、そして進学先での支援へのバックアップも含めたパッケージでなければならないと考えています。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« CLSに聞いてみよう | トップページ | 「未熟児」網膜症 »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52492129

この記事へのトラックバック一覧です: 6時間:

« CLSに聞いてみよう | トップページ | 「未熟児」網膜症 »