« Steps to Independence | トップページ | WISC-Ⅲの解釈 »

「誰だってちょっと落ちこぼれ」

「誰だってちょっと落ちこぼれ」~スヌーピーたちに学ぶ知恵~
河合隼雄+谷川俊太郎著 講談社


ツイッターで私がフォローしている人のお勧めの書籍です。
もう絶版で中古本しかないかもしれませんが・・・
心理学の大先生と「鉄腕アトム」主題歌!の作詞者の対談集です。

4コマ漫画「ピーナッツ」を題材にすべての人が持っている凸凹をあたたかく見守り、認めるメッセージを届けてくれる書籍です。
そういえば主人公だけでなく、ライナスもピッグペンもルーシーもシュローダーもみんなみんな個性的な子たちばかりですものね・・・

これは余談ですが、私が教師になりたての頃、谷川さんとお話をする機会がありました。その時は国語教科書での自分の作品の扱いに随分ご立腹のようでした。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« Steps to Independence | トップページ | WISC-Ⅲの解釈 »

関係書籍等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52615770

この記事へのトラックバック一覧です: 「誰だってちょっと落ちこぼれ」:

« Steps to Independence | トップページ | WISC-Ⅲの解釈 »