« 自立課題 | トップページ | 「お役所仕事」とは言わせない! »

母校と恩師と同窓生

郊外に移転した母校を訪問。
今年何回か受けている講習の一つです。
そこで会えるとは思っていなかった恩師に再会。

あの頃は学内で一番若かった先生も今は「副学長」
でも、パワフルさはちっとも変わっていません。
ベテランの保育士さんや保健士さんと協力しながら今でも障害児保育の最前線で活躍されています。

彼女との話を終えたら、今度は同窓生が声をかけてくれました。
わざわざ千葉からの講習会参加だそうです。
懐かしい旧友たちの名前がたくさん出てきました。
全国各地に散らばっても、しっかりとそれぞれの場で活躍しているとのこと。
私たちの生き方の「根っこ」がこの大学にあることを再確認しました。

「発達検査」や「新しい特別支援教育の創造」の講習内容もさることながら、恩師や同窓生との再会がうれしい一日でした。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ


|

« 自立課題 | トップページ | 「お役所仕事」とは言わせない! »

考えたこと・心に残ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52550734

この記事へのトラックバック一覧です: 母校と恩師と同窓生:

« 自立課題 | トップページ | 「お役所仕事」とは言わせない! »