« 尿失禁について | トップページ | 君に幸せあれ »

支援者の支援

「しんどい」のはお子さんだけでも、親ごさんだけでもないのが今の教育現場です。
支援する側の立場の教師も「しんどい」ことが随分増えてきています。

親ごさんからの強いクレームを受けてそれがトラウマになっている教師。
今までの指導が通用しなくなって、自信をなくした教師。
学級の荒れから精神的にまいってしまった教師。

どれも「しっかりしなさい」という叱咤激励で何とかなるレベルではありません。
チームでの支援が必要なケースがほとんどです。
管理職の対応次第で大きく改善することもあれば、最悪のケースになってしまうこともあります。

今日の学校訪問は「支援者の支援」に終始しました。
肯定的な評価をしながらも、今後の取り組みの方向転換をイメージしてもらうことが必要でした。

次回の訪問は2ヶ月後です。
先生の成長とそのことによるお子さんたちの成長を期待しています。


ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 尿失禁について | トップページ | 君に幸せあれ »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52803829

この記事へのトラックバック一覧です: 支援者の支援:

« 尿失禁について | トップページ | 君に幸せあれ »