« 「ともだちと一緒だと大丈夫」 | トップページ | 独走は「危険」 »

支援者の支援2

巡回訪問での相談内容が多岐にわたっています。
私の本来の仕事は、IEP作成のための助言や校内体制確立のためのサポートです。
依頼があれば検査も行いますし、生活指導・教科指導の具体的な内容を提案したり、保護者との面談で直接保護者支援を行ったりすることもあります。

近頃は、学級崩壊や不登校のお子さんへの対応、保護者との関係がこじれてしまったケースの相談も増えています。
そのようなケースの場合、担任の教師が精神的に「まいって」いることも多いのです。
教師のメンタルケアまで引き受けるつもりはくても、どれもが複雑に絡み合ってのきびしい状況がいまの現場にはあります。
このため、教師の精神面を支えるための助言が必要なケースがかなり増えています。(ここでもジェネラリストであることが求められているようです。)

子どものために、その支援者を支援することが重要になってきています。
教師を支援するためのシステム、考えていかなければならないようです。

ブログランキングに参加しています。⇒ にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「ともだちと一緒だと大丈夫」 | トップページ | 独走は「危険」 »

通常学級における発達支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502259/52910637

この記事へのトラックバック一覧です: 支援者の支援2:

« 「ともだちと一緒だと大丈夫」 | トップページ | 独走は「危険」 »